Home > 生ゴミ堆肥 > 竹パウダー 経過報告

竹パウダー 経過報告

img_3280はて、竹パウダーで生ゴミ堆肥を作り出してからいかほどの時間が経過したのかと、以前のブログを見てみるともうすぐ1ヶ月になることに驚きとある種の衝撃を覚える。

さておきその結果だが、写真を見てのとおり、色は濃い茶色になり、生ゴミは立派に消えているのがわかる。

我が家では1日に2回生ゴミが出る。1日分は1つの箱に入れて、3日目で元の箱に戻る、というもの。つまり1箱では1ヶ月で約10日分の生ゴミが入っていることになる。

1日に2キロの生ゴミが出ているとすると、20kgの生ゴミがすっかり消えていることになる。

朝、祖母が生ゴミを入れて撹拌すると、夜に出る生ゴミを投入しようと触ってみると熱がボンボン出ているのがわかる。

Home > 生ゴミ堆肥 > 竹パウダー 経過報告

ソーシャルメディア
カテゴリー
Feed

先頭へ戻る