Home > 微生物 > ぼかし肥料 仕込み

ぼかし肥料 仕込み

img_4005最近よく聞かれることにもう稲刈りが終わったから忙しくないのか、ということ。

いえいえ、やりたいこと、やらなければならないことがてんこ盛りです。

いざなにをしているのかと問われると特にこれですとは答えられない。毎日いろいろなことをしているからだ。

畑をしたり田圃をしたり、その他家のことをしたり・・・

今日は来年のブルーベリー用肥料の手作り初日となった。

ぼかし肥料は発酵してつくるため時間がかかる。とりあえず材料はそろっていないが予備発酵のつもりで米糠のみで仕込みをおこなった。

米糠に発酵させるための元菌(ドライイースト、ヨーグルト、納豆、ヤクルト)と初期発酵をスムーズにするための糖を加えつつ水分を調節しながら撹拌し、つくる。

あとは発酵熱が上がるようにシートをかけて熟成させる。今日から毎日2回、スコップで撹拌することになる。

今年はまだ去年にくらべればスタートが早いほうだ。これから毎年、冬がぼかしづくりの恒例行事になりそうだがもっと効率よく、段取りよく作業できるようにしなければいけないと反省した。

Home > 微生物 > ぼかし肥料 仕込み

ソーシャルメディア
カテゴリー
Feed

先頭へ戻る