Home > Archives > 2013-06

2013-06

田植えを終えて

今日で田植えを終えて5日目。

今年の田植えもなかなかこたえた。

塊返し(くれがえし)から代かき、苗つくり、田植え、その後の水管理・・・

いろんなことがありすぎて、来年の自分にちゃんと全ての経験情報を残したいと思いつつも、毎日日記に簡単な作業記録だけつける日々が続いている。

ブログの更新もさっぱり。

その分、去年に比べれば幾分実務に集中できた感はある。振り返ってみると

今は田植えを終えて、毎日の水周りと今まで置き去りになっていた仕事をぼちぼちと消化していっているところ。

ようやく気持ちの整理が付いてきているのかもしれない。

それでもやりたい仕事はいっぱいあって、でも1日の中で出来る仕事は限られてくる。

畑仕事などは特に後回しにされることが多い。

畑も1年に1回しか、その時期は巡ってこないので1年1年、いろいろな野菜を作ってみたいとは思っていても限界がある。

たまにMY畑を見せてくれるお客さんもいるのだが、自分の畑が情けなくなるほどきれいに作られている。

なんだかなぁ

と思うこともあるが、着実に前に進んでいることも実感できている田植えを終えた今日この頃。

img_5515

明日は梅雨入り

5月24日、なんとか無事に種まきを終えた。

e6b5b8e7a8aeこれは5月19日、種籾を水に浸けたところ。

お米の籾はおおよそ25℃の水だと4日、20℃だと5日で発芽する。

5月に入ってから忙しく仕事をこなしてきたけどなぜなんだか、何とか種まきを間に合わせることが出来たくらい。

明日の雨からなんと梅雨入りが予想されているようで、実は田んぼの耕運がまだ終わっていない。

5月中に田んぼを鋤いてしまいたいのだが、今日のこれまでずっと晴れ続きで雨が欲しいと思っていたところ。

雨は嬉しいのだが、それこそ明日から田んぼに行こうかと思っていた矢先。

切羽詰った日程では天候の悪化ですぐに行き詰ってしまう。なんともはや。

まぁ梅雨入りというのは降るように予報されてもなかなか降らないこともある。

とりあえずは明日の雨を歓迎し、数日後に田んぼに入れることを祈るべし。

↑この状態で保存されていて公開されていませんでした。6月29日、公開

Home > Archives > 2013-06

ソーシャルメディア
カテゴリー
Feed

先頭へ戻る