Home > Archives > 2014-10

2014-10

高いから買えない

今日は水曜日、宗像市内、福津市内の直接配達の日。

ミルキークイーンの新米の販売が始まって早3回目の配達日。

しかし直接配達のお客さんはもうほとんど変化がない、上得意さんばかり。

そんな中、一人のお客さんが「私これからお店始めようとしてて、そこではこのお米は高くて買えないの。ごめんなさいね。」

ということで、そのお客さんへの配達は今日が最後となった。

高くて買えない、そうきっぱり言ってもらえたので自分もすっきりした。

もう買ってもらえないことへの未練はすっきりした。

しかし、高いから買えないのであれば、どうやれば買ってもらえる金額にできるかを考えたほうがいいのではないだろうか。

質を落とさず、自分のモチベーションは上がる、そんなやり方があるのではないか。

結局は何のために農業をしているのか、誰のためにお米を作っているのかという目的がはっきりしていなければいけない。

 

ミルキークイーン販売開始

今年も新米の季節がやってきた。

といってもまだミルキークイーンしか刈り取りしていないのだが。

稲刈り前にまた一つ機械の更新があった。

DSC_0580これは通称「バネコン」といい、バネを利用したコンベヤー。

筒の中にバネが通っており、回転することで粒態の物を搬送する道具。

祖父の代から使っていたものは20年以上は経っているもので、まだ使用することは出来たが搬送量が少なく、最新の籾摺り機には足りなかった。

また、バネコンは通常内部のバネが切れて寿命を迎えるが、作業中にこれが起こると籾を手でかきださなくてはいけなくなる。

年数からしていつバネが切れてもおかしくなかったこともあり、この度廃棄することになった。

やっぱり、新品の道具とは使いやすくていいなぁ
DSC_0579

さて、今年のミルキークイーンは見た目にはいつものような白濁したような感じがなく、精米した時点で夢つくしと間違えたかと思ってしまった

しかし、ご飯を炊いてみたところ、いつものような粘り気があり、それまでの疑惑は一瞬で振り払われて。

明日、10月3日にはほとんどのミルキークイーンも籾摺りをしてしまい、その後には元気つくしの刈り取り準備が待っている。

 

 

Home > Archives > 2014-10

ソーシャルメディア
カテゴリー
Feed

先頭へ戻る