Home > ひらめき > 反収6俵で米5kgだと

反収6俵で米5kgだと

 

3.7m正方形

お米の収穫量は化学肥料など作り方次第で1反(300坪)あたり10俵(600kg)以上になる場合がある。

それに比べ、当園のほぼ無肥料の稲作では平均で6俵(360kg)の収穫量だ。

以前の百姓三昧だよりで、「当園のお米5kgを買っていただけると約4坪の田んぼが有機になります」とお伝えしたことがあった。

今年、(平成27年度)も周りの農家さんの離農があり、私に耕作の依頼があった。

私は正直お客さんが増えるスピードより田んぼが増えるスピードが速いことに少々焦りを感じていたが、この先光岡区で後継者がいないことを思うと、いずれは否が応でも耕作を頼まれることが目に見えている。

そこで、腹を括った。

先人から教えていただいた稲を無農薬で作る技術があること、

田んぼを任される地域にいること、

ある程度の資本があること、

個人販売やお客さんとの交流をもてること、

これらの要素が有難いことに私にはあるようだ。

だったらもう臆することは無い。

田んぼを作ってくれと頼まれるのであれば引き受ければいい。

そうやって無農薬の田んぼが増えると、もしかすると川がきれいになるかもしれない。

川がきれいになると海がきれいになるかもしれない。

海がきれいになると昔のように魚が増えるかもしれない。

それを支えてくれるのがお米を買っていただけるサポーターの方たちだ。

IMG_6779 (1280x853)ちなみに、お米1合を収穫するには稲は約8株必要。

Home > ひらめき > 反収6俵で米5kgだと

ソーシャルメディア
カテゴリー
Feed

先頭へ戻る