Home > Archives > 2016-02

2016-02

イメージ

武井壮が陸上5種競技の元日本1位であることは知っていた。

彼は5種それぞれの種目においての練習はあまりせず、意識して練習していたのは「体を自分の思うように動かすこと」だったそうだ。

自分の体を自分の思うように動かすことが出来れば、どんな種目でも自分の体をフルに動かすことができ、最高のパフォーマンスを発揮できるというのが彼の理論だそうだ。

納得。

それ以外にも、事故で医師から下半身不随の宣告を受けたにもかかわらず、

「ストレスで胃潰瘍になるくらいだからイメージすれば治る」と本気で思い、2週間で退院したそうだ。

本当かどうかは知らないけど、イメージすることがどれだけなことなのかを改めて知った。

少し前は「思考は現実化する」が座右の銘のように思っていたのに、最近はイメージすることを意識的にしていなかった。

しかし、ネガティブ思考が根本の自分は、ポジティブ思考の武井壮と同じ行程は辿らないようだ。

ポジティブからみればひねくれているといわれそうだが、それも個性だ。

自分にしかない思考回路だからこそ、自分にしか出せない答えがある。

出てくる答え、はたまたその過程をもっと意識的にイメージしようと思ったエピソードだった。

 

 

Home > Archives > 2016-02

ソーシャルメディア
カテゴリー
Feed

先頭へ戻る