Home > ファーマーズ | 野菜 > プチファーマーズ

プチファーマーズ

img_3244もう3年も前のことになる。大学のサークル、ファーマーズで毎日畑に行っていたのは。

ちょうどこの頃はトマトがわんさかなりだして、よく蒸し暑い中、川の水で冷やしたトマトをかぶりついていたのを思い出す。集荷した野菜の風景はちょうど写真のようだった。

この写真は今日収穫した野菜。お米の配達時に持っていくだけなので、余ったり足らなかったりととてもムラが多い。何か、無駄のないような販売方法はないものかと、よく考えるがなかなか難しい。

阿蘇で自分たちで作ったトマトは格別だった。たぶん、どんなにおいしいトマトであっても、あの時間の流れの中で食べるトマトの味は忘れられないだろう。

その時のトマトの味を少しでもいろんな人に味わってもらいたい。実際は阿蘇だからできた味だったのかもしれない、自分たちで作ったからできた味だったのかもしれない。がしかし、それに負けない野菜のおいしさを探求してみたい。

Home > ファーマーズ | 野菜 > プチファーマーズ

ソーシャルメディア
カテゴリー
Feed

先頭へ戻る