Home > 農産物加工 > 年末を感じる行事 もちつき

年末を感じる行事 もちつき

e7b791e7b1b3e38282e381a1efbc93昨日、無事に餅つきを終えました。

今年も年末のお餅の販売は特別に行いませんでしたが、ちょっと多めに餅つきをしました。

そのうち、2割ほどですが古代米の緑米を餅にしました。

この緑米の餅は玄米です。そもそもご飯は玄米で食べる場合がありますが、お餅を玄米で搗くことは聞いたことがないと思います。

実際に家族に食べてもらった感想はもぞもぞするなどでしたが、私はトースターで焼いた時の香ばしさはびっくりするほどでした。

好き嫌いはあるかもしれませんが、玄米であることで栄養面ではとても良いと思います。

実際にこの玄米のお餅でお通じがよくなったという話もききました。

食べ方も海苔をまいたり、チーズをのせるなど、冷凍しておけば食パンに勝るとも劣らない食べやすさ、とのことです。

これは緑米の餅がおいしいと教えてくれた農家さんのお話です。

お餅を冷凍していれば何時でも出すことができるので重宝するとのこと。

新年のごあいさつとして百姓三昧だよりを年明けに出す予定です。

その際にこのお餅のご案内もさせて頂く予定です。

e7b791e7b1b3e38282e381a1efbc92

e7b791e7b1b3e38282e381a1efbc91

Home > 農産物加工 > 年末を感じる行事 もちつき

ソーシャルメディア
カテゴリー
Feed

先頭へ戻る