Home > Archives > 2011-10

2011-10

サツマイモ

img_0033数日前からサツマイモを少しずつ掘りはじめた。

今年は大きい芋は大きすぎるくらい大きい。

一度に収穫してしまいたいがまとまった時間が取れない。

というのも、まだヒノヒカリの刈り取りが終わっていないためだ。

残り1枚、ホタルイという草がびっしり生えてコンバインの刈り取りを詰まらせてしまうため、思うように刈り取りが進まない。

草が生えたため、収量がとても悪くなった。

今年のヒノヒカリの収量は去年の2割減だ。

今年の2月が寒く、ジャンボタニシが減っていたために草が生えてしまったと考えられている。

毎年同じようにはいかない。

久しぶりのブルーベリー園

bbe88d89e58888e3828ae381bee38197e3819f最近音沙汰のなかったブルーベリー。

ことしもほとんど手が回らなかった、いや回さなかった。

昨年までいろいろしてみたが、どうにもいかない。

定植してから2年ほどはきちんと水の管理が必要なのだとつくづく感じた。

今年、なるべく安価で散水できるようにと8m幅で飛ぶ潅水チューブを購入・設置するも、なかなかうまくは水がかからない。

出した答えが放置。

草をはやして土を肥やす。

夏中草を伸ばしっぱなしにしていたので、もうブルーベリーの栽培はあきらめたと思われていた。

年配の方には特に草を伸ばすことで土が肥えるという意味が分からないようだ。

しかしながら、草がブルーベリーを覆いかぶさるといけないわけで・・・

じいさんが見かねて鎌で草を刈り取ってくれていた。

来年はまた少しは伸びてくれるかな・・・

パン用小麦「ゆめちから」

今日の報道ステーションで小麦の話があると農業経営者のメルマガに。

現在のパン用小麦粉の自給率1%。

これは国産の小麦では強力粉となりえる高たんぱく質をもつ種類の小麦がないことが原因の一つとなっている。

その現状を打破することができると期待されている品種、ゆめちから。

まだまだ水稲だけでも手をもてあましているのに、小麦や大豆までどうやっていくのかというところだが、自分で作った小麦でパンを焼いて食べてみたい。ただそれだけだ。

まぁ本音をいうと(ただそれだけなどといっておきながら)、今後の情勢をみると小麦の需要が高まるこや、安心して食べられる小麦類を探している消費者は少なくない、はず。

今秋、この麦を蒔いてみたいと思うようになった。まだ種子がどこで購入できるのかさえ、知らないのだが・・

ヒノヒカリ刈り取り、7割終了

e38392e3838ee38392e382abe383aa10202日に1回のペースで順調に刈り取りが進んでいる。

っと、言いたいところだが、写真のコンバインは新車。

買ったわけではない、ヤンマーから借りている。

今までのはというと、ほぼ廃車と相成りました。

数日前に慌てると事故を起すと書いたが、実はあの時の時点で重大な事故を起していた。

幸い、他人を巻き込んだり、自分にもかすり傷一つ無かった。

e4ba8be69585やってしまった、というか、どうしようもなかった。

写真を見ると、キャタピラーで動くはずのコンバインがなぜ後ろから落ちているのか、と疑問に思われるだろう。

まぁ説明が難しいので、結論を言うとこの事故でコンバインは破損、修理にはいくらかかるか、もしかすると部品交換だけでは直らないかもしれない。

ということで、平成5年から18年間、お疲れ様でした。

私にとってはようやく扱い方になれて、愛着がわいていた機械だったのでとても名残惜しい。

就農してはじめての稲刈りではなんとなくでしか操作していなかったので、籾をばら撒きながら稲刈りをしていたことや、刈り取り部でワラがつまり、日が暮れてしまったことなど思い出がいっぱいだ。

あと少なくても3年はがんばってもらいたいと、4万円かけて弟がぶつけたところを修理したばかりだった。

ようやく軌道に乗り出した農業福島園と思いきや、トラクターも新調したばかりにまた一つ、大きな出費。

つくづく思うが、ゼロから農業を始めようなんて本当に難しい。

なにはともあれ壊れたのは機械とブロック塀だけでよかった。

知ることから始まる・・・

正直、私はそのほとんどを知らない。

http://d.hatena.ne.jp/megaka-chann/

お米を買ってくれている方つながりで知り合った方に、福島に安全なお米を届ける活動を始めた方がいる。

そのお米に当園のお米を送りたいと言われた。

そのころはもう少しで新米が収穫・販売できるころで、22年産のヒノヒカリが残ってしまいそうだった。

そこで、余裕をみて残りそうなお米、20袋(600kg)を無償で提供することにした。

このお米、無償とはいえその配送先のピックアップだけでも簡単にはいかない。

すでに510kgを福島に送っているが、現状を身で感じていない自分がいることを感じる。

充足

人は概ね何かに不足を感じている。

それは原動力であったり、改善の動機であったりするため、美徳として捉えられていることが多いように思う。

しかし、リア充なんて言葉を最近覚えたが、今の私は正にそれなのだと感じる。

充実(充足)、つまり「足りている」は、少しでも何かに「足りていない」と感じてしまった瞬間にそれは消え失せはしないだろうか。

ある身の回りに起きた事象について、不足であると感じるには容易い。

たとえば、忙しすぎてゆっくりする時間が足りない。逆の状況だとすれば、仕事が無くて収入が足りない。

これらは考え方一つで真逆になる得る。

その考え方の機転になるのが、「有難い」。

コップに水が半分入っていることに対して、半分しか入っていないという見方を、半分も入っていて有難いと思えば、それは足りていることになる。

私は1%なのか、99%なのかといわれれば、99%だろうが、どちらかといえば99%の末端より1%のほうが近いだろう。

そんな私が言えるのは、明日住むところ、食べるもの、着るものはある、と。

cimg1973今日は夕日がきれいだった。

このことを教えてくれた先人は数日前に旅立った。

本当に、ありがとう。

古代米の看板

e58fa4e4bba3e7b1b3e79c8be69dbf

古代米の看板ができた。

最初は手書きの予定だったが・・・

黒米刈り取り

久しぶりのブログ更新。

新米の販売開始をしてからというもの、夜は精米と配達・発送の準備やらで忙しく手が回らなかった。

ブログだけでなく、稲刈り前の状況を見て回ったり、草を刈ったりしないといけないなど、農作業を後回しにしていた。

田植えをしてから1週間置きに撮ってきた写真も最初の稲刈りだったミルキークイーンまでで、それから夢つくしやヒノヒカリを適時に撮り忘れてしまった。

これではいけなとは思うけど、今は一人しかいないのでまぁ仕方ないと諦めた。

これ以上がんばったら機械に指つめたり、事故を起しかねない。

それでもじゅんぐり仕事が回っている。ありがたい。

さて、最近ブログをかけなかったのでネタはいろいろと溜まっているが、まずは新しくなったホームページのことを。

よく作ってあるねーとお褒めの言葉をいただくが、これを作っているのは私の兄。

今回は歴とした仕事として頼んだ。兄はそれを仕事としているので。

あぁ請求が来ていたな。振り込まないと・・・

一番変わったところというのは会員登録して注文ができること。そしてクレジットカードでの支払いが出来るようになったこと。

コンビニ決済もできるようになったが、後払いではなく、基本的には先払い。

ただ、メールアドレスと支払いをするコンビニの種類を教えていただければこちらで会員登録を入力し、コンビニの支払い画面を印刷、お米に同封して発送することで、コンビニで後払いも可能。

きょうの仕事は、古代米の黒米をバインダーで刈り取った。

e9bb92e7b1b3e7b582e4ba86

去年はこのバインダーがなかなかうまい具合に動いてくれなかった。

バインダーは刈り取りと紐で結束するまでをしてくれる機械だが、相当なスピードで結束するので細かいところまですべてうまく作動していないと、すぐに不具合を起してしまう。

これまでに何度となくやり直しと調整をしてようやく仕組みを理解し、扱い方が慣れてきた。

中古で買ったのでもちろん説明書もないし、特別教えてくれる人もいなかった。操作しながら少しずつ覚えてきた。

そこで思ったのがバインダーの指南書があればいいなぁと思った。

使う側の視点から書かれた取り扱い説明書みたいな・・・

明日、竿を作って掛ける。

あと、簡単に看板も作ったので掲げようと思う。

刈り取り時期

e5a4a2e381aee88faf今日、夢つくしの収穫から1週間置いて稲刈りが始まった。

今日は栽培を頼まれた品種「夢の華」を田んぼ1枚刈った。

ヒノヒカリと比べて1日か2日程度の出穂の差があったのが、刈り取りには4,5日程度の差になっているようだ。

e38392e3838ee38392e382abe383aaとなりの田のヒノヒカリ。

刈り取り時期を見分けるのは穂の筋。

先端から緑色が黄色に変わってくる。これが穂の3分の1程度が適期といわれている。

夢の華は半分くらいまで来ているが、ヒノヒカリは4分の1か、それくらい。

明日は半分残していた夢つくしの籾摺り。

天体観測

e697a5e69aaee3828ciphonee697a5e69aaee3828ce5a4aae999bd

最近天体観測が趣味になりつつある。

携帯電をIphoneにしたところ、携帯電話の幅がとても広がったように思う。

アプリケーションの一つに携帯電話をかざした方角、高度にそのとき見えるはずの星空が浮かび上がるものがある。

お陰で星をみつけては名前やその星について勉強している。

写真は日が暮れそうなときのそのアプリの映像。分かりづら!

夢つくし収量調査

e5a4a2e381a4e3818fe38197929田植えをしてからずっと見守ってきた3株。

といいたいところだが夢つくしはコンバインで刈り取ってしまった。

生育調査をしてきて、収量や穂のつき方、1000粒の重さなどを量る。つまり収量調査。

夢つくしは平均的な株を3株、生育調査した結果とは異なるが、おおよその目安にはなるだろう。

ミルキークイーンとヒノヒカリもこの収量調査を行い、来年1月にプロジェクト発表として行う予定。

さっさと調査しないとネズミに食べられそう・・・

新米販売開始

本日、籾摺りして販売ができるようになりました。

10日を予定していましたが、準備ができましたので販売を始めました。

もっといろいろ書きたいことがあるのだけれど、今日はとりあえず・・・

Home > Archives > 2011-10

ソーシャルメディア
カテゴリー
Feed

先頭へ戻る