Home > my哲学 | > らでぃっしゅぼうや社長 緒方大助さん

らでぃっしゅぼうや社長 緒方大助さん

らでぃっしゅぼうや社長さんの講演DVDを買ってみた。

といっても数ヶ月前ですが。

この雨続きの日に納屋の片付けも落ち着き、畑にも入れないのでようやく見ることが出来た。

らでぃっしゅぼうやとは、有機野菜・低農薬野菜・無添加食品の宅配サービス会社だ。

年間売り上げ223億円。

この会社、創業当初は3ヶ月持たないなどといわれたそうだ。

それが有機野菜などで株式の上場もしている大企業になっている。

このようや会社が選ばれている理由はたんに安心・安全な食べ物を消費者が求めているだけではない。

有機野菜などというとき、虫食いが多い、季節により野菜がない、偏るなどいろいろなデメリットを消費者が受け止めなければいけない、となる。

しかし、社長はその受身的位置づけを「会員」とせず、きちんと代価を払っていただく「お客様」と定義すべきだと述べていた。

他にもやはり、理念というものは必要だということを再認識した。

利益が目的ではない。それは成長するための手段であり、成長することによって理念を現実のものにする。

そのために今の仕事をする。

私にとっての理念とは・・・

Home > my哲学 | > らでぃっしゅぼうや社長 緒方大助さん

ソーシャルメディア
カテゴリー
Feed

先頭へ戻る