Home > 有機、オーガニック | 生活 > オーガニックコスメ

オーガニックコスメ

e58699e79c9f2

THE BODY SHOP

MARKS & WEB

写真にはないがLUSH。

最近よく目にするようになったこれらのショップ。100%のオーガニックというわけではない製品も、ショップによってはあるようだがどれも安全性を謳っている。

私が今回、このブログでこのような製品をupしようと思ったのはオーガニックや有機が良いといいたいわけではない。

逆に、ドラッグストアなどでよく目にする製品は良さそうで実はそうでもない、ということがいいたい。

最近、嫁さんにプレゼントしてもらったのがTHE BODY SHOPのシェービングクリームとアロエの保湿クリーム。

今までコスモスブランドのシェービングクリームを使っていたがこの二つを使うようになって肌が変わった。

男が「肌が変わった」なんていうと鳥肌が立つようだが、実感したのは確か。

私はナフコの農薬コーナーを横切るだけで吐き気を催すが、ドラッグストアの女性用コスメの棚を通過するだけでも嫌悪感を感じていた。

しかし、MARKS & WEBのお店などは石鹸の匂いを間近でクンクン嗅いでも脳にくる違和感もなく、いい香りだと感じる。

ナチュラルなもの、というのは直感的に感じるものが違うことを最近は特に感じる。

阿蘇でコスメを作っている美緑こふれというお店をしている方は、以前大手の化粧品販売員をしていたそうだが、お客さんには商品を売っていて、自分ではそれは使わず手作りしていたそうだ。

私が石鹸などに興味を持ったのは、サクセスのすっきりするシャンプーを弟に無断で借りたとき、次の日から頭皮が痒くてしかたがなかったし、ふけがいっぱいでた。

CMではこれに加え、洗髪後はトニックなるものをぶっ掛けろなんていっているが、そうして頭皮をコーティングしないといけないわけだ。

この体験以後、シャンプーに気を遣いだした。

母からアレッポの石鹸というオリーブオイルを主体にした石鹸を教えてもらい、以後髪はこの石鹸で洗っている。

先日は10個のまとめ買いをしたら、嫁さんの友達が遊びに来たときに嫁さんが1個プレゼントといってあげていたが、あれは私のお小遣いから出ているんだが・・・

正直にいっていままでの市販のツバキなんかとはまるで違う。

今回、このような内容のブログを書いた訳は、MARKS & WEBのパンフレットに

「・・・毎日のお気に入り(MARKS)を提案したいと考えています。そして、自然と広まっていく(WEB)のような存在になればと願っています。」

などなどと書いてあった。

このような商品が好きだと思えば、こうしてブログに書くことで広がっていくもの。

私もこのような物が広がって欲しいと思ったので徒然と書いてみました。

私も米ぬかがあるのでなんとか油を搾り取って石鹸を作ってみたいのだが、米ぬかから油を搾り取る方法がわからない。。。

どなたか知っていたらご一報下さい。

Home > 有機、オーガニック | 生活 > オーガニックコスメ

ソーシャルメディア
カテゴリー
Feed

先頭へ戻る