Home > my哲学 | イベント > 今年の活動予測

今年の活動予測

今年もまだまだ準備期間のように思う。

まず、今年初めてしたいと思っているのが稲作体験(農業体験)。

1年間を通して稲作を身近に感じてもらい、農業福島園のこだわりポイントを実感してもらおうというもの。

1年を通してといっても種まきから始まり田植え、草取り、稲刈り、脱穀の5回か、最後に年末のもちつきといったところ。

まだまだ計画段階どころでもなく、空想段階。

あとは環境保全のボランティアなんてのもいいなぁと、これもやはり数年前からアイデアとしてあった。

当園の圃場がある光岡は、山間部から降りてきた水が幾度か田んぼを通過した後に小川となって当園の田んぼに流入する。

この小川が宗像も都会化が進んだ証拠である様相をしているのも事実。

田んぼの周りのゴミを拾うことはるが、河川をきれいにすることから始めるべきだと感じてはいた。

数日前からとある書籍を読み始めて、今後の日本の行く末と農業のあり方なんてのも考えている昨今です。

Home > my哲学 | イベント > 今年の活動予測

ソーシャルメディア
カテゴリー
Feed

先頭へ戻る