Home > ブルーベリー | 農業 > 風の丘農園

風の丘農園

IMG_1406.JPG

ここ宗像には珍しく「宗像ブルーベリー研究会」なるものがある。大学卒業後、すぐに入会した。

そこで知り合うことができた農家のおっちゃんのブルーベリーを見てきた。成熟具合を見るためである。いまからブルーベリー園を開く計画の一つとして、品種の選定がある。この地区での成熟過程を観察し、選考する。通常、観光園としての品種選定には成熟期が長い、つまり果実がばらばらに成熟していき長期間収穫できること、粒が多く豊産性であることなどがあげられる。

写真はハイブッシュブルーベリー(系統名)のブルークロップ(品種名)である。しかしこれはならせすぎともいえる。欲張って実をつけ過ぎると木への負担が大きい。庭にブルーベリーを植えてある家があるが、ここまでならせるには簡単ながらコツがある。できるものならみんなに知ってもらいたい。

Home > ブルーベリー | 農業 > 風の丘農園

ソーシャルメディア
カテゴリー
Feed

先頭へ戻る