Home > my哲学 | 農産物加工 > 米粉パンの可能性

米粉パンの可能性

1kgが600円の米粉だとパンを作るには到底高すぎる原料になってしまうことは以前にも述べた。

そこで、原料を小米や割れ米を用いることで低価格化することもできる。

とりあえず、パンを作るのであれば米より安くなければわざわざ米粉を買う意味が無い。

そういっていただいたのは普段から親しくしていただいている方。その他にもいろいろとアイデアを頂いた。

しかし、ここ数日暖かい日が続いたためか頭の中がボーっとしてしまい、春のような陽気にうつつを抜かしていた。

そんな日は頭の中を整理して、これから先自分がどうしたいのかをまとめる良い時間になったと自分を納得させた。

最近、若干ブログの更新が少ないのは頭の中にしなければいけないことがいっぱいで、回転が効かないようになってきていたからかもしれません。1日に40件近いアクセスがあることに感謝と申し訳ない気持ちがあります。

パソコンは忠実にデータを記憶していきますが、たまりすぎると時にすべてがパーになったりします。

人の脳みそは寝たりすることでいらない情報を自然と消去してくれるので健康でいれば回転は好調を保ってくれるのでしょう。

ある程度の情報を消去し、身軽な状態で一から考え直すと案外簡単に処理できるのかもしれません。

自分に必要なことはやはり感謝することなのだと、昼寝でいらない情報を削除した頭で思いました。

Home > my哲学 | 農産物加工 > 米粉パンの可能性

ソーシャルメディア
カテゴリー
Feed

先頭へ戻る