Home > 植物 | 水稲 > 蓮華草の種、播種。

蓮華草の種、播種。

e381bfe381aee3828be5bc8fe59d87e5a4aa昨日だが、トラクター耕起が終わった4枚の田んぼに蓮華草の種をまいた。

写真は種を均一に撒く機械「みのる式均太」君。

本来は農薬や除草剤の粒剤を散布するための機械だが自分の場合はこのような場面で活躍する。

蓮華草の種は極小さく手で均一に撒くのは至難の業だ。

e383ace383b3e382b2e7a8aeちなみにこれが蓮華草の種。

遠くからみるとモザイクにしか見えない。

e893aee88fafe88d89e381aee7a8aee68ba1e5a4a7どの程度の大きさかわかるように比較対象するため携帯電話に乗せてみた。

ピントが合っていないがご勘弁下さい。

蓮華草の種は去年、1kg525円だったのに対して今年は1kgあたり1050円と2倍に高騰した。

その理由は私の勝手な憶測では、化学肥料が高騰した時期があった。今でも数年前に比べると十分に高いそうだが、高価な化学肥料に変わる肥料として緑肥というものがみなおされている様だ。

蓮華草はマメ科植物であり、根に根粒菌という菌が共生することで、空気中の窒素を固定化する。つまり簡単にいうとマメ科植物は肥料になるのだ。

2年前に自分が光岡地区で蓮華草を撒いてから次の年、つまり今年の春には数枚の田んぼで蓮華草が咲いていた。

ということは来年の春にはもっと多くの蓮華草が光岡の田んぼで増えてくるのではないか、と予想している。

がしかし、私は蓮華草は無化学肥料へ移行したときにくる作物のバランスの崩れを緩和するために撒いているつもりなので、3年目あたりで蓮華草も種を撒くのはやめようと思っている。

新たに借り入れした田は別だが、地力が回復すればぼかし肥料も必要ないと思っている。

そんなことを思いながら均太をからい、田んぼを行ったり来たり歩いた。

e88ab1e58583201011本当は蓮華草の種を撒くのは11月上旬にしておきたかったが今になってしまった。

発芽適温は20~25℃と明記してある。

年明け後の初期生育が遅れるだろう。

「来年もよろしくお願いします」田んぼにお願いしておいた。

Comments (Close):2

とこ 10-11-27 (土) 23:34

蓮華ってなんとなく田んぼに咲いているのかと思っていたけれど、きちんと植えているんですね。お百姓さんのすることには一つ一つに意味があるんですね。

福島光志 10-12-06 (月) 23:45

道行く車からなにやってるんだろーと思われながら見られていると思います。それぞれの作業の説明を聞くとへぇ~と思うことばかりだと思いますよ。
そんなことをもっとブログなんかで伝えていけるといいんですけどねぇ~

Home > 植物 | 水稲 > 蓮華草の種、播種。

ソーシャルメディア
カテゴリー
Feed

先頭へ戻る