Home > 農業 | > 大豆 中耕

大豆 中耕

e5b08fe9baa6e38080e4b8ade880951

昨日、小麦の中耕をした。

中耕とは書いて字のごとく、中を耕す。

通常の麦の栽培では除草剤を2回ほど、播種時と今頃に使用する。

では除草剤を使用せずにどうやって麦を育てるかというと、条で播種しているのでその間を耕し、雑草を反転させる。

麦がちょうど耕されない程度の管理機で間を耕していくが、どうしても麦の列に生える草がある。

今年の麦は播種時期が遅れたために、現時点での成長が低い。(無肥料が原因でもあるかもしれない)

実際なら10cmほどは成長しており、その状態になっていれば土を跳ね上げ麦の株元にかぶせることで、成長した麦は押しつぶされず、後から生えてきた草にかぶせることが出来る。

除草剤のようにきれいさっぱりとはいかないが、これで9割ほどの草は対応できるのではないか。

中耕の場合はあと2回ほどしなければいけないだろう。

今回は、耕運機の刃は耕すものだったが、次回は跳ね上げる専用の刃に付け替える。

草に負けずに無事に成長して欲しい。

Home > 農業 | > 大豆 中耕

ソーシャルメディア
カテゴリー
Feed

先頭へ戻る