月: 2009年10月

  • 蓮華草播種

    今日のブログはこの話題にしようと思い、デジカメをもって作業にいくのだが、いざ作業をしだすとブログの写真をとることを忘れてしまう。 作業中に思い出しても汚い手でデジカメを触りたくなく、ひと段落してからと思っているとまた忘れ […]

  • 地下穴式芋貯蔵庫

    今年の春、7畝(200坪)ほどの畑を借りることにした。しかし、その畑は今まで何も作られておらず、草が生える前に鋤き込むということを繰り返してきた痩せた畑。 そこで痩せた土ほどよく育つというサツマイモを全面に植えることにし […]

  • しめ縄綯い

    先日の土曜日、部落のお宮でしめ縄をなった。 昨年、宗像に帰ってきた1年目のときは傍らで見ていただけだったが、今年は綯い手をした。 おかげさまで3本のしめ縄のうち1本は太くなってしまったが周りの人たちは 「今年のしめ縄はよ […]

  • 意見発表会

    今日、午後より農業青年者会で行われる意見発表会の予選会があった。 この意見発表会は県大会、九州大会、全国大会と勝ち進むような形式で行われているようだ。 まず県大会に出場する発表者を自分が所属する農業青年者会(4Hクラブ) […]

  • ブルーベリー枯死

    夏の間、のびのびと生育していた・・・はずだった。新しい枝が元気よくのびていることからそうだろうとは思うのだが、ここに来て数日前まではなにも変わりなかったのだが、今日になって気が付いたらすでに葉はパリパリ、枝は萎れている。 […]

  • 混乱

    稲の収穫は残すところモチを残すのみとなった。 収穫はひと段落ついたがいろいろとやることが押し寄せてくる。今朝、頭の中だけでは到底整理できなかった。前日の夜に頭の整理をさぼったせいだ。 一般的な個人の農家では単品作物の作付 […]

  • 脱穀機

    我が家にも昔はあったらしい脱穀機。これはお隣の農家さんから借りてきたもの。 以前は足踏み式だったらしいがモーターをつけて電動にした。とはいえ構造はいたって簡単。扱ぎ胴にベルトをかけただけだ。 これで今まで収穫してきた夢つ […]

  • 続・先祖からの言い伝え

    最近は稲刈りが忙しくて一時の間、忘れていました。 稲は掛け干しというように、実の水分を乾燥させてやらなければ貯蔵できません。通常、乾燥させる水分のパーセントは15%~16%といわれています。 乾燥がしっかりしていないと、 […]

  • いつの間にか

    朝、刈り取りを待つヒノヒカリの田圃を見て周りながら、いつの間にか成長し稲穂を風に揺らす姿になっていることに気が付き、驚く。 つい数日前に田植えをしたような感覚に、フェードアウトしながら葉で水面が消え、穂が出てきて頭(こう […]

  • お米が無くなる

    今日、いつもお米を買っていただいていたお客様からお叱りを頂いた。 それは、お米という主食がなくなってはいけないということ。 いつも農業福島園から買っていただいている方からしてみれば、完売とはいえ明日からお米が買えないとい […]

  • スズメバチ

    先日、熊本の農家さんがわざわざ福岡まで来た。最近ハマっているスズメバチ取りの遠征のためだ。 いわゆるスズメバチハンターだ! 写真は枝先につけた餌のこおろぎを巣に持ち帰ろうと丸めているスズメバチにこよりと呼ばれる目印をお尻 […]

  • 夢つくし刈り取り完了

    やっと夢つくしの刈り取りが終わった。いざ稲刈りができる状態になってから秋雨前線が停滞していたおかげでずっと稲刈りができず、遅れてしまった。 とりあえず販売できるようにと、先日乾燥させた米をすこしだけ籾摺りした。本当は籾摺 […]

  • 夢つくし収穫2日目

    去年の夢つくしの収穫は9月28日からだったが、今年は田圃が乾かずにもたもたしていると今度は秋雨前線によって稲を刈ることができず、やっと昨日から本格的に収穫を始めた。 今日もお米はまだかというお客様からの有り難い問い合わせ […]