Home > my哲学 | 水稲 > 仕事と思ってする仕事と遊びと思ってする仕事

仕事と思ってする仕事と遊びと思ってする仕事

img_5106

写真はタニシに食べられまいと水を落とした田んぼの様子。

黒い点がタニシ、水が溜まった部分には稲がなくなっている。写真の奥には高くなっていたために草が生えた。足跡が右に左に行った後であることが分かる。

仕事と思ってこのせめぎ合いを見ていると見ていられない気持ちになるが、遊びとおもって見ると案外楽しめる。

しかし、普通の農家からしてみるとところどころ食べられてなくなっている稲をみるとなにをしとるんだろかと思われるのではないだろうか。

早く硬く成長して食べられないようになってもらいたいものだ。

Comments (Close):2

チャルメラ 10-07-05 (月) 21:25

おつかれ!百姓三昧だより見たよ。ありがとう。刺激になるなー
ではまた!

福島光志 10-07-05 (月) 22:45

お疲れ様!ってどちら様で?メール便で出したのが昨日だから手配りした人だと思うけど・・・。少しでも刺激になってもらえたら幸いです。

Home > my哲学 | 水稲 > 仕事と思ってする仕事と遊びと思ってする仕事

ソーシャルメディア
カテゴリー
Feed

先頭へ戻る